「明治学院大学社会学部」からKDDIに就職した体験談!私が通信業界を志したワケ

KDDI株式会社へ就職

出身大学・学部

山梨大学(工学部)

 

性別

男性

 

就職形態

正社員

 

1年目の手取り収入

300万円

 

内定先の面接回数

3回

 

内定時期

9月上旬

 

内定先の志望度

第1志望

 

内定を得られた理由

一生KDDIのファンです!

 

その他の内定企業

パナソニックシステムネットワークス

三井情報システム

 

落ちた企業

日立ソリューションズ

 

詳細情報

志望業界:IT業界

ES提出:50社

面接:20社

文理:文系

浪人:無

留年:無

就活開始時期:3月ごろ

就活サイト:リクナビ

 

就職活動の体験談

私はIT業界に絞って就職活動を行ってきました。

特にシステムインテグレーターと呼ばれ、IT企業の中でも上流工程に携われる企業に入りたいと思いつつ、大手キャリアでの通信企業という安定した基盤を見て就職活動を始めました。

元々文系の学部出身でしたが、情報社会学という講義を受けて、情報の利便性や危険性を学び、そこからITというもの、通信というものに興味を持ち出しました。

また、その後、ITパスポート取得の授業を受け、ますますIT業界でのキャリアを歩みたいと強く思うようになりました。

業界研究ですが、とにかく次世代のIT業界になにが必要かやなにがトレンドとなってくるかを調べ、企業で出来ることを調べていきました。

ちょうど私の世代ではドローンが登場し、IOTに注目が浴び始めた時期でありました。

また、各民間企業や官公庁での情報流出の事件を受け、よりセキュリティというものに目を向けるようになった時期でもありました。

その中で私はセキュリティという分野に目を向けて学べる企業に入りたいと思いました。

特にセキュリティとはソフト部分だけでなく、ハード部分にも関わってくるところだと思いました。

UTMを代表とするファイアウォールの導入やトレンドマイクロのウイルスバスターなどのアンチウイルスソフト、オリンピックに向けより安全を確保するための防犯カメラなど、多岐にわたることが分かりました。

とにかくセキュリティがトレンドとなる中でそれらは必ず来るものだと確信していました。

しかしその中でも考えてみると全ての機器はネットワークに繋がって初めて生かされるのだと思いました。

防犯カメラだってサイバーテロだって全てそこに人がいる訳ではなく、大きなモニターの集合体で監視しています。

そのため、第一にやはり通信企業という結論に至りました。

特に「KDDI」に入社した理由は簡単で、

「ずっとauを使用していたこと」

でした。

これだけ大きなネットワークで多くのユーザーを抱えている企業でよりお客様に安心安全に使用してもらいたい、もし自分が反対の立場ならそう思うと思い、応募しました。

もちろん文系のSEとは中々壁が高かったですが、めげずに諦めずにやってきた部活動での経験を元に一次選考をクリアしました。

二次選考ではなにをやりたいかを聞かれましたが、答えは一つでネットワークの安全性を確保できるような仕事をKDDIという会社でやりたいと伝えました。

最終選考ではとにかくIT業界に求められることと自分がKDDIの熱心なファンであることをアピールし、無事内定を頂くことができました。

 

就活生へのアドバイス

就職活動にあたって、業界研究と自己分析はかなり重要です。

業界研究では自分がなにをしているときが一番楽しいのか、自分はなにに興味があるのかを考えて行うといいと思います。

また、自己分析と他己分析を照らし合わせ、狭めていくことで深まっていくと思います。

企業からくる質問もあらかじめ考えておくといいかもしれません。

私はそれで上手くいった部分がありました。

しかし型にはまり過ぎると良くないので、その企業でなにを自分がなんでしたいのかをよくよく深めることが一番大事だと思います。

OB/OG訪問サービスはコチラ▼


ピックアップ記事

  1. 株式会社光通信へ就職出身大学・学部静岡大学(人文社会科学部)性別…
  2. 株式会社エスティフへ就職出身大学・学部日本大学(文学部)性別…
  3. 株式会社プロトソリューションへ就職出身大学・学部沖縄国際大学(経済学部)&nbs…
  4. プロスパー住販株式会社へ就職出身大学・学部東海大学(情報通信学部)…
  5. 株式会社日立ソリューションズへ就職出身大学・学部創価大学大学院(情報工学専攻)&…
PAGE TOP
Top