「学習院大学理学部」からNTTドコモに就職した体験談!留年しても大企業の内定を得られた理由とは?

NTTドコモへ就職

出身大学・学部

学習院大学(理学部)

 

性別

男性

 

就職形態

正社員

 

1年目の手取り収入

350万円

 

内定先の面接回数

2回

 

内定時期

4月上旬

 

内定先の志望度

第一志望

 

内定を得られた理由

他人とは被らない志望動機で望んだから

 

その他の内定企業

江崎グリコ

第一三共

久光製薬

塩野義製薬

 

落ちた企業

日清食品

カゴメ

KDDI

トヨタ

本田技研工業

 

詳細情報

志望業界:通信キャリア、食品、それぞれ総合職(営業)

ES提出:129社

面接:43社

文理:理系

浪人:無

留年:有

就活開始時期:2012年11月

就活サイト:マイナビ

 

就職活動の体験談

とにかく数多くの企業を受けることで「第一志望」の内定を勝ち取りました。

私は大学3年生の時一度留年しており、かつ理学部数学科という少し特殊な学生だったので、周りの就活生と同じようなことをしていたら成功は掴めない事はわかっていました。

実際周りとは全く違う行動をとり内定を勝ち取ったエピソードを書きますので、就活生の参考に少しでもなってほしいと思うと同時に、何かしらの理由で就活不利になっていると思っている学生の背中を押してあげる事ができたらと思っています。

「周りと違う行動」とは何か?

私が行なった事はたった2つです。

①ESをとにかく出しまくる

②説明会には行かない

①就活はとにかくES(エントリーシート)を提出しなければ何も始まりません。

このESは通過率5%程度の企業もあると言われる程狭き門にも関わらず、一般の就活生は多くて30社程度しか提出していません(私の周りはみんなその程度でした)

そこで私は、このESを圧倒的に多く提出する事で、母数を増やし内定確率をあげると同時に、「書き慣れる」ことによって志望順位の高い企業に対して提出際に質の高いESをかけるように準備しました。

具体的に行なったことは、これまでのESをあらゆるサイトや先輩から調達し、質問のカテゴリと文字数別に分け、全てのパターンをコピー&ペーストできる状態にするよう準備をしました。

自己PRや志望動機、変化球な質問なども、多くのデータを分析しカテゴリ分けをすると同じような内容が多く、一度作ってしまえば簡単に大量生産することができました。

これにより、1日8社提出する事もあるペースで提出していき、結果40社程度の企業の選考に進むことができました。

(通過確率は低いと思います。留年かつ理学部だとそのレベルなのではないでしょうか。提出数が少なかったら危なかったです。)

②説明会への参加はほぼ無駄だと思っています。

理由はいくつかありますが、とにかく得られる情報が全員同じということと、HPに載っているような薄い情報しかない事が大きな理由です。

それなのに1日潰れてしまうほどの時間を取られる事もあり、私は世の中の就活生が説明会にこぞって参加している間にESをひたすら提出していました。

説明会に参加せずどのように企業情報を得ていたかというと、IRなど投資家向けの情報を閲覧していました。

有価証券報告書などには、事業の情報や強みやリスクまで、非常にわかりやすく書いてあります。

これを見るだけで志望動機は簡単に構築することができました。

この2つを行い、圧倒的な数の打席に立つことで、多くの企業の選考に進むことができ、それにより自己PRや志望動機などは自分の言葉になるレベルで定着し、多くの面接を通して就活になれる事で、第一志望の内定を勝ち取りました。

 

就活生へのアドバイス

就活は戦略的に乗り越えるものです。

これは仕事でもとても役に立ちます。

私の場合は留年でしたが、何か困難が立ちはだかった時、どうしたら突破できるのかを考えて、周りがやっていない被らない努力をする事で、他には出せない成果を出すことができると思います。

全ての就活生の背中を押すことができたら嬉しいです。

頑張ってください。

OB/OG訪問サービスはコチラ▼


ピックアップ記事

  1. 株式会社光通信へ就職出身大学・学部静岡大学(人文社会科学部)性別…
  2. 株式会社エスティフへ就職出身大学・学部日本大学(文学部)性別…
  3. 株式会社プロトソリューションへ就職出身大学・学部沖縄国際大学(経済学部)&nbs…
  4. プロスパー住販株式会社へ就職出身大学・学部東海大学(情報通信学部)…
  5. 株式会社日立ソリューションズへ就職出身大学・学部創価大学大学院(情報工学専攻)&…
PAGE TOP
Top