「関西大学社会学部」から外資系企業に就職した体験談!就活してるならうちの会社受けてみない?

P&Oネドロイドへ就職

出身大学・学部

関西大学(社会学部)

 

性別

男性

 

就職形態

正社員

 

1年目の手取り収入

月18万円

 

内定先の面接回数

3回

 

内定時期

2月上旬

 

内定先の志望度

第3希望

 

内定を得られた理由

社内に紹介者がいてくれたため

 

その他の内定企業

協和製作所

 

落ちた企業

株式会社中部ガス

阪神高速道路公団

株式会社シンコーミュージック・エンタテイメント

 

詳細情報

志望業界:運輸、出版、エネルギー

ES提出:8社

面接:5社

文理:文系

浪人:有

留年:無

就活開始時期:9月

就活サイト:なし

 

就職活動の体験談

「縁故」を頼って会社訪問多数をしましたが、ほとんどが義理で逢ってくれた程度で、面接さえ受けさせてもらえませんでした。

自力で応募しても面接までたどり着くのは苦難の連続でした。

大学時代にゼミやサークルでコネを作っておかなかった事で、かなり不利だったことを痛感しました。

文系で特に資格もなかったので、何でもやりますとしか言えない自分が情けなかったです。

義兄の知り合いがステージディレクターをしていたコンサートに息抜きにと誘ってくれました。

あまり興味はなかったのですが義兄と出かけました。

義兄の知人はスタッフパスをくれて、ステージの裏なども少しだけ見せてくれました。

コンサート自体はあまり興味のあるジャンルではなかったものの、知人が関係者だというのは少し気分が良かったのを覚えています。

コンサートが終わり、お礼を言いに行くとたまたまその方のお兄様がいらしていました。

簡単に紹介してくれて少し雑談をしていたら、

「就活してるなら一度うちの会社に来てみないか?」

と誘ってくれました。

社交辞令だとは思いましたが、丁寧にお礼を述べて帰りました。

それから二週間位してあの時のお兄様の会社から連絡がありました。

関西支社で仮の面接を受けさせてくれると言うことでした。

すぐに関西支社の担当の方に電話をして面接日を決めてもらいました。

会社の内容も知らずに行った面接でしたが、担当の方はとても親切に対応してくれたのが嬉しかったです。

話を聞いていくうちに「外資系企業」である事、社内の書類のほとんどは英語であることなどを知り、英語が苦手な私は内心あきらめつつも自分をアピールするのに必死でした。

面接終了後三日目くらいに東京の本社に面接に来るよう連絡を受けました。

まさかの展開に喜びと戸惑いで混乱してしまいました。

状況して会社に着くとコンサートで挨拶をした方が待っていてくれ、人事担当の方のところまで案内してくれました。

面接ではやはり英語力の事が心配だと言われましたが、翌日の試験で判断すると言われました。

試験の英語問題はそれほど難しいものではなく、日本語での海外事情についての記述問題などがメインでした。

結果は追って連絡しますと言われた後は、状況ついでにと埼玉の会社を訪問してから大阪に帰りました。

埼玉の会社からは翌日すぐに「採用」の電話を頂きましたが、事情を説明して返事は保留にさせてもらいました。

数日後外資系の会社から「採用」の電話をもらい、即決でお願いすることにしました。

埼玉の会社にはお詫びの電話を入れたのですが、とても申し訳なく思ったのを忘れません。

後で教えてもらった事ですが、採用の決め手は挨拶が良かった事らしく、試験の成績もボーダーラインだったそうです。

その会社を紹介してくれた方も同じ理由だったそうです。

 

就活生へのアドバイス

やれることはやっておいたほうが有利なのは当たり前です。

プラスアルファは運と誠意だと言うのが就活での印象です。

会社によっては成績以外のものも見てくれる場合もあります。

学業やスポーツだけでなく自分を磨くというのは古臭い考え方ではないのです。

OB/OG訪問サービスはコチラ▼


ピックアップ記事

  1. 株式会社光通信へ就職出身大学・学部静岡大学(人文社会科学部)性別…
  2. 株式会社エスティフへ就職出身大学・学部日本大学(文学部)性別…
  3. 株式会社プロトソリューションへ就職出身大学・学部沖縄国際大学(経済学部)&nbs…
  4. プロスパー住販株式会社へ就職出身大学・学部東海大学(情報通信学部)…
  5. 株式会社日立ソリューションズへ就職出身大学・学部創価大学大学院(情報工学専攻)&…
PAGE TOP
Top